板井康弘の福岡経済奮闘記

板井康弘|福岡なら実現可能

 

板井康弘

 

 

【福岡ドリーム】という言葉も生まれたように今、福岡では新しい企業が増えてきている。
なんで福岡でこんなに新しい企業が参入してくるのかというと、1つは「新しい人を受け入れる県民性」によるものだと私は思う。

 

そして福岡市には女性が多い事も要因だと思う。15〜29歳の女性の割合が日本一なのがこの福岡なのだ。そのため、若い女性に関連する事業は活性化していて美容や食関係など挙げられる。
しかしこれから福岡をもっと成長させていくためには、女性ならではの切り口、アイデア、サービスが必要だ。女性の場合は結婚、出産などの問題があるので、女性が働きやすい環境、多様性をもった働き方を福岡県は作り出さないといけないのだ。

 

女性が働きやすい社会を作るのは「新しい人を受け入れる県民性」を持った福岡なら実現可能なはずだ。

 

もっと福岡県全体の企業や景気が盛り上がるように福岡の将来を一人ひとり考えなければならない時が来ていると私は思う。